開会日
2020年2月12日
会議名
国際経済・外交に関する調査会
審議時間
約2時間41分

会議の経過

  国際経済・外交に関する調査会(第二回)
   「海を通じて世界とともに生きる日本」のうち、海洋資源・エネ
   ルギーの確保など海洋の利活用及び開発の在り方(水産資源の管
   理と保護)について参考人東京海洋大学名誉博士・客員准教授さ
   かなクン君、漁業ジャーナリスト片野歩君及び東京財団政策研究
   所上席研究員小松正之君から意見を聴いた後、各参考人に対し質
   疑を行った。

会議の最初から見る

発言者一覧