開会日
2018年5月31日
会議名
総務委員会
審議時間
約3時間28分

会議の経過

  総務委員会(第十一回)
   理事の補欠選任を行った。
   政府参考人の出席を求めることを決定した。
   独立行政法人郵便貯金・簡易生命保険管理機構法の一部を改正す
   る法律案(衆第二四号)(衆議院提出)について提出者衆議院総
   務委員長古屋範子君から趣旨説明を聴き、衆議院総務委員長代理
   坂本哲志君、野田総務大臣及び政府参考人に対し質疑を行った後、
   可決した。
   参考人の出席を求めることを決定した。
   地方創生に資する移住・交流施策に関する件、公共施設等の適正
   管理の推進に関する件、自動車ユーザーの負担軽減等を踏まえた
   自動車関係税制の在り方に関する件、法律の実施に必要な事項を
   包括的に省令に委任する規定の妥当性に関する件、放送法第四条
   の意義に関する件、無期転換ルールの適用を避けるための雇止め
   の実態と政府の対応に関する件、個人住民税の現年課税化の検討
   状況に関する件、日本郵政グループによる保険販売への苦情及び
   その対策に関する件等について野田総務大臣、奥野総務副大臣、
   小倉総務大臣政務官、横畠内閣法制局長官、政府参考人、参議院
   事務局当局、参考人日本郵政株式会社常務執行役諫山親君及び同
   株式会社常務執行役加藤進康君に対し質疑を行った。

会議の最初から見る

発言者一覧