開会日
2018年5月17日
会議名
厚生労働委員会
審議時間
約5時間34分

会議の経過

  厚生労働委員会(第十三回)
   政府参考人の出席を求めることを決定した。
   医療法及び医師法の一部を改正する法律案(閣法第六〇号)につ
   いて加藤厚生労働大臣、新妻文部科学大臣政務官及び政府参考人
   に対し質疑を行い、討論の後、可決した。
    なお、附帯決議を行った。
   臓器移植に関する件及び戦没者の遺骨収集事業に関する件につい
   て加藤厚生労働大臣から報告を聴いた後、感染症対策の推進に関
   する件、健康サポート薬局の周知方策に関する件、小児がん対策
   の推進に関する件、訪日外国人患者の医療費未払問題に関する件、
   裁量労働制及び高度プロフェッショナル制度の問題性に関する件、
   残骨灰の取扱方策に関する件、障害者の就労継続支援事業の在り
   方に関する件、過労死遺族からの面談要望の取扱いに関する件、
   チャイルド・ライフ・スペシャリストの国家資格化の必要性に関
   する件等について加藤厚生労働大臣、高木厚生労働副大臣及び政
   府参考人に対し質疑を行った。

会議の最初から見る

発言者一覧