開会日
2017年2月15日
会議名
国民生活・経済に関する調査会
審議時間
約3時間

会議の経過

  国民生活・経済に関する調査会(第二回)
   「あらゆる立場の人々が参画できる社会の構築」のうち、経済・
   生活不安の解消(社会保障分野における格差の現状と課題等)に 
   ついて参考人慶應義塾大学経済学部教授駒村康平君、東京大学先
   端科学技術研究センター准教授熊谷晋一郎君及び特定非営利活動
   法人ほっとプラス代表理事・聖学院大学人間福祉学部客員准教授
   藤田孝典君から意見を聴いた後、各参考人に対し質疑を行った。

会議の最初から見る

発言者一覧