開会日
2016年12月14日
会議名
本会議
審議時間
約3時間3分

会議の経過

〇議事経過 今十四日の本会議の議事経過は、次のとおりである。
 開会 午後一時十一分
 議長不信任決議案(小川敏夫君外三名発議)(委員会審査省略要求)
  右の議案は、発議者要求のとおり委員会審査を省略し、日程に追加
  して議題とすることに決した。
 本決議案の議事における発言時間は趣旨説明については十五分、討論
 その他については一人十分に制限することの動議(牧野たかお君外一
 名提出)
  右の動議は、本院規則第百三十八条に基づく要求により、記名投票
  をもって採決の結果、賛成一六六、反対七一にて可決された。
  次いで、本決議案は、小川敏夫君から趣旨説明があって、討論の
  後、本院規則第百三十八条に基づく要求により、記名投票をもって
  採決の結果、賛成七二、反対一六七にて否決された。
 日程第 一 公的年金制度の持続可能性の向上を図るための国民年金
       法等の一部を改正する法律案(第百九十回国会内閣提
       出、第百九十二回国会衆議院送付)
  右の議案は、厚生労働委員長から委員会審査の経過及び結果の報告
  があって、討論の後、本院規則第百三十八条に基づく要求により、
  記名投票をもって採決の結果、賛成一六七、反対七三にて可決され
  た。
 議長は、これにて休憩する旨を宣告した。
 休憩 午後二時五十九分
 再開 午後六時一分
 日程第 二 特定複合観光施設区域の整備の推進に関する法律案(衆
       議院提出)
  右の議案は、内閣委員長から委員会審査の経過及び結果の報告が
  あって、討論の後、本院規則第百三十八条に基づく要求により、記
  名投票をもって採決の結果、賛成一六〇、反対八〇にて修正議決さ
  れた。
 筋痛性脳脊髄炎の診療体制確立と治験の研究促進に関する請願(二十
 八件)
  右の請願は、日程に追加し、厚生労働委員長の報告を省略し、全会
  一致をもって委員会決定のとおり採択することに決した。
 委員会及び調査会の審査及び調査を閉会中も継続するの件
  右の件は、次の案件について委員会及び調査会の審査及び調査を閉
  会中も継続することに全会一致をもって決した。
  内閣委員会
   一、内閣の重要政策及び警察等に関する調査
  総務委員会
   一、行政制度、地方行財政、選挙、消防、情報通信及び郵政事業
     等に関する調査
  法務委員会
   一、法務及び司法行政等に関する調査
  外交防衛委員会
   一、外交、防衛等に関する調査
  財政金融委員会
   一、財政及び金融等に関する調査
  文教科学委員会
   一、教育、文化、スポーツ、学術及び科学技術に関する調査
  厚生労働委員会
   一、社会保障及び労働問題等に関する調査
  農林水産委員会
   一、農林水産に関する調査
  経済産業委員会
   一、経済、産業、貿易及び公正取引等に関する調査
  国土交通委員会
   一、国土の整備、交通政策の推進等に関する調査
  環境委員会
   一、環境及び公害問題に関する調査
  予算委員会
   一、予算の執行状況に関する調査
  決算委員会
   一、平成二十七年度一般会計歳入歳出決算、平成二十七年度特別
     会計歳入歳出決算、平成二十七年度国税収納金整理資金受払
     計算書、平成二十七年度政府関係機関決算書
   一、平成二十七年度国有財産増減及び現在額総計算書
   一、平成二十七年度国有財産無償貸付状況総計算書
   一、国家財政の経理及び国有財産の管理に関する調査
  行政監視委員会
   一、行政監視、行政評価及び行政に対する苦情に関する調査
  議院運営委員会
   一、議院及び国立国会図書館の運営に関する件
  災害対策特別委員会
   一、災害対策樹立に関する調査
  沖縄及び北方問題に関する特別委員会
   一、沖縄及び北方問題に関しての対策樹立に関する調査
  政治倫理の確立及び選挙制度に関する特別委員会
   一、政治倫理の確立及び選挙制度に関する調査
  北朝鮮による拉致問題等に関する特別委員会
   一、北朝鮮による拉致問題等に関しての対策樹立に関する調査
  政府開発援助等に関する特別委員会
   一、政府開発援助等に関する調査
  消費者問題に関する特別委員会
   一、消費者問題に関しての総合的な対策樹立に関する調査
  東日本大震災復興特別委員会
   一、東日本大震災復興の総合的対策に関する調査
  国際経済・外交に関する調査会
   一、国際経済・外交に関する調査
  国民生活・経済に関する調査会
   一、国民生活・経済に関する調査
  資源エネルギーに関する調査会
   一、原子力等エネルギー・資源に関する調査
 事務総長辞任の件
  右の件は、中村剛君の辞任を許可することに決した。
 事務総長の選挙
  右の選挙は、その手続を省略して議長の指名によることに決し、議
  長は郷原悟君を指名した。
 議長は、今国会の議事を終了するに当たり挨拶をした。
 休憩 午後七時一分
 再開するに至らなかった。

会議の最初から見る

発言者一覧